現金化の説明書

故意とは

2016年04月28日

犯罪は、客観的な要素と主観的な要素によって構成されます。そして、それらの要素をすべて備えた上で違法かつ有責な行為に限り、犯罪の成立が認められます。この犯罪を構成する主観的な要素が「罪を犯す意思」であり、これを故意といいます。今回は刑法における故意について、通説の立場から解説していきたいと思います。

カテゴリー

買取方式のクレジットカード現金化は横領罪にあたるのか

2016年04月22日

「クレジットカード現金化の利用者は横領罪に問われる可能性があります!」 これはクレジットカード現金化に対する注意喚起をしているサイトでよく目にする一文ですが、現在まで利用者が横領の容疑で逮捕された事例はありません。 では、どういった理由から買取方式すなわちクレジットカードで購入した商品を転売する現金化は、横領行為にあたるとされるのでしょうか?

カテゴリー

現金化業者がキャッシュバック方式を合法と謳う理由

2016年04月07日

業者のサイトでは「キャッシュバックは景表法のもれなく型にあたり合法です!」と表記されているのをよく目にしますが、一方で、出資法違反などで有罪とされた業者も少数ながら存在します。 現在も営業を続けている業者と逮捕された業者との違いはどこにあるのでしょうか?また、実際のところ、キャッシュバック方式の現金化は違法とはされない行為なのでしょうか?

カテゴリー

クレジットカード現金化とは?

2016年03月24日

クレジットカード現金化は、年収の3分の1を超える借入れを制限する総量規制(2010年6月18日施行)が始まる前後から急速に広がってきたサービスですが、一度も利用したことがない方は「闇金みたいなものでしょ?」といったアバウトなイメージしか持っていない方がほとんどではないかと思います。クレジットカード現金化とは実際どういったものなのでしょうか?

カテゴリー