• 閲覧数:
  • 17,945
  • 口コミ:
  • 0
  • 評価:
  • ↑7
  • ↓37

ネオギフト

ネオギフト

ネオギフトの評価

  • 投票数

    良い

    悪い

    投票数

  • 7

     

    総合評価

     

    37

  • 7

     

    スピード

     

    37

  • 7

     

    接客態度

     

    36

投票する

サイトに記載されているアピールポイント

ネオギフトの即日お買取りサービスとは?

当社の即日お買取りサービスとは、当社指定の商品をメールにて即日お買取り及びお振込するサービスです。指定商品は、インターネットにてクレジットカードで即日購入することができ、即時お買取りすることができます。

ご購入からお買取りまで、インターネットにて非常に簡単に即日中に完了致します。年中無休営業で、土・日・祝日もご対応致しております。

最大換金率は82%

ネオギフトの換金率は最高で82%となっております。通常は80%、30万円以上の利用で82%になるといった計算です。

他にも5万円以下の利用の場合は振込手数料で500円という高額な手数料を引かれます。

この数字を高いと見るか、低いと見るかは利用者次第です。

業界的に言うならば、可もなく不可もなく非常に平均的な現金化業者というポジションです。

むしろネオギフトより安い業者の方が多く存在するくらいです。そのためこのレベルの業者を利用することが出来れば「アリ」というのが本音です。

ただ、逆に言えばネオギフトより高く現金化できる業者も少なからず存在するという事も忘れてはいけません。

わざわざ評価の低いネオギフトを使うメリットはあるのか?

ハッキリ言ってネオギフトの評価は賛否両論ありますが、全体的には非常に低いです。

決して悪質なサイトではなく、最低限の80%という還元率でサービスを提供しているので必要以上に叩かれることはありませんが、総合的な評価が低いのが現実です。様々な理由がありますが、一部評判が低い理由は下部でも記載しております。

とににかく、どんなによくても80~82%前後が限界のネオギフトを使うメリットは正直あまり感じないというのが率直な感想です。

90%以上で現金化可能なゼロスタイルや、キャッシュラインあたりと比べると利用価値は非常に低いと思います。

関連記事:クレジットカード現金化サイト【換金率ランキング】最新版

悪質?優良?ネオギフトを徹底調査!

荷物の受け取り・返送不要?

下記ページの「STEP4」で気になる表記があります。
お申込みの流れ

「インターネットで当社指定の商品を購入していただき、お買取商品を弊社へメールで送信して下さい。」という部分なのですが、これ多分「amazonギフト券」だと思います。メールで送れる商品って、それぐらいしか思い浮かばないですね。

で、仮に「amazonギフト券」だとすると金券類の売買になるので、古物商の許可が必要なはずですが、サイト内のどこにも「古物商許可番号」の記載がありません。また、下記の東京都公安委員会の古物商URL届出一覧でも「ネオギフト」のサイトURLは確認できません。
http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/kobutsu/keisai.pdf

あくまで想像になってしまいますが、古物営業の許可を取ってないため、「amazonギフト券の買取」を明記していない(できない)のかなと思います。また、古物営業の許可店であったとしても、集客用のサイトに古物商許可番号を記載していない時点で違法業者です。

特定商取引法に基づく表示

こちらの特定商取引法表記をご覧ください。
一見、しっかり表示がされているように見えますが、「所在地」と「TEL」と「メール」を画像で表示しています。

一般の利用者が見たら全く気にならないことかと思いますが、私のようなWEB上の悪質業者のサイトを数多く見てきた人間は、この時点でもう「ネオギフト」は利用しません。

本来テキストで表記すればいいものを、あえて画像にするということは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索されないようにするためです。

ちょっと専門的な内容になってしまいますが、検索エンジンのクローラー(サイト情報などを収集するロボット)はテキスト情報は確認できますが、画像に何が書いてあるかを知ることは出来ません。そのため、あまり公表したくない内容を画像にしてしまえば、検索結果には表示されなくなるのです。

何故「ネオギフト」が所在地等を画像にしているかはわかりませんが、何かやましいことがあるのではないかと思ってしまい、利用できないということです。悪質なサイトは決まって会社概要などが画像になっているので。

ちなみに「メール」だけ画像である理由は、サイトに記載してあるメールアドレスを自動で収集し、スパムメールを送ってくる業者への対策でしょう。

※以下、追記事項

ビックギフト・ギフトダイレクトと同じ業者

【ビックギフト】http://www.bic-gift.com/
【ギフトダイレクト】http://www.gift-direct.com/

ネオギフトとビックギフトで「Amazonギフト券」を買い取り、ギフトダイレクトで販売しているのでしょう。この買取額と販売額の差額で業者は利益を出しています。

ステルスマーケティングと逆SEO

「ネオギフト 口コミ」などのキーワードで検索をするとわかりますが、検索結果に下記のようなドメインのページが多数表示されます。
http://クレジットカード現金化○○.com/ (○○の部分は数字。20サイト程度ある)
サイトの構成は全サイト同じで「現金化に関する情報」「競合の現金化業者のネガティブ記事」「ネオギフト・ビックギフトをオススメする記事」になっています。

なぜ、同じような内容で同じようなURLのページが表示されるのでしょうか?
これは、利用者がネオギフトについて検索したときにポジティブな情報のみ表示されるように、SEO対策業者に依頼して自社が作成した記事で検索結果を埋めているためです。所謂ステマの一つです。

また、恐らく「振り込め詐欺送金先住所云々」の記事だと思いますが、このネガティブな情報が検索結果に出ないようにするための逆SEOも兼ねているのでしょう。(逆SEOは苦戦しているようですが。)

逆SEOとは

SEO対策は対象URLをターゲットキーワードの検索結果で上位表示させるのに対し、逆SEO対策は対象URLをターゲットキーワード(この場合「ネオギフト 口コミ」など)の検索結果に表示されないようにすること。

基本的には、そのキーワードに関連性のあるページを作成し、そのページにSEO対策を施すことにより検索結果の上位に表示させ、逆SEOの対象となるページを検索結果下位に押し下げていく対策になります。(「クラシアン」で検索すると必死な逆SEO対策について分かりやすく学べますw)

こういった対策をする業者は経験上、悪質な業者の可能性が高いです。
ネガティブな情報がWEB上に出るようなことをしていなければ、わざわざ高いお金をSEO業者に払って逆SEO対策などする必要はないので。

ネオギフトの商品情報などご存知の方は口コミして頂けるとありがたいです!

キャンペーン情報

現在のキャンペーン情報はございません。

ネオギフトの概要

店名
ネオギフト
所在地
東京都新宿区新宿4-3-15
URL
http://www.neo-gift.net/
還元率
80%~85%
営業時間
10:00~19:00
日曜営業
×
15時以降振込
○楽天銀行、三菱東京UFJ銀行
電話番号
03-4580-1092 メールは24時間受付中
代表
お申込み方法
WEB
取引銀行

サイトを見に行く

ネオギフトへの口コミ

(0件)ネオギフトへの口コミ

まだ口コミはありません。

お名前

コメント

上記コメント欄にご入力後、「口コミを投稿」ボタンをクリックされますと、口コミがカウントされ、業者への口コミ欄に反映されます。
※同一IPからの投稿は30分制限を行っております。