図書カードはクレジットカードで購入可能!即日現金化に向いてる?

更新日
  • 2021年04月02日
カテゴリー

図書カードは2016年6月より「図書カードNEXT」という名称に変わり販売されています。
図書カードは非常に換金率の高いギフト券となっています。
換金率は90%~94%くらいが相場です。
その為、現金化の際利用したいという方もいるのではないのでしょうか?
結論から申しあげますと、図書カードNEXTをクレジットカードで購入する事が出来ます。

ですが、購入出来るのには色々と条件が必要となってくるのです。
以下で詳しく説明しますね。

「高島屋」で図書カードをクレカで購入可能

図書カードは通常はクレジットカードで購入できません。
基本的に書店等で購入が出来ますが、「紀伊國屋書店」はクレジットカードで購入できないと明記されています。

ですが、何故か高島屋では図書カードNEXTの購入が可能となっています。
理由は分かりませんが、現金化したい方にとっては非常に大きなメリットとなります。

ですが高島屋は場所や店舗数に限りがあります。
もし近くにないのであれば、自分で車や電車で足を運んで行く必要があるというのがデメリットでしょう。
高島屋公式サイトの店舗一覧にて近くにあるか確認しましょう。

条件がある図書カードはクレカ現金化に不向き!

紹介した通り、図書カードは高島屋でしか購入する事が出来ません。
ネットで購入する事も出来ませんし、実際に足を運ぶ以外が無いというのが図書カード。

そんな図書カードはズバリ、クレジットカードの現金化に不向きと言っていいでしょう。

理由としては

  • 高島屋まで足を運ばなければクレカで購入出来ない
  • 高島屋近くになければ交通費が掛かり、実質換金率が下がる

があります。
交通費をかけてまで、購入する必要はないかと思われます。
もし高島屋に他の事で寄ったのであれば、ついでに購入するのはありかと思います。

基本的に図書カードは金券ショップにて換金しますが、もし「郵送買取」をする場合は、即日現金化というのは不可能、更に送料が掛かり買取率が大幅に下がってしまいます。

クレカの現金化はAmazonギフト券が最高

もしクレジットカードで図書カードを購入しようとしてる方、ちょっと待ってください。
Amazonで販売されている「Amazonギフト券」は非常に高い換金性を誇ります。
Amazonギフト券はネット上で購入出来るので店舗に足を運ぶ必要がありません。
図書カードをクレカで現金化するより、間違いなくAmazonギフト券の換金をした方がお得です。

Amazonギフト券の買取率

Amazonギフト券の買取率は非常に高く、優良業者であれば87~93%にも上ります。基本的に「Eメールタイプ」のAmazonギフト券の買取率が高く、カードタイプやシートタイプは利率が下がってしまう傾向にあるので、購入する際は必ずEメールタイプを選ぶようにしましょう。
また、振込手数料も掛からない為、そのままの買取率で換金が可能です。

やはり図書カードのように郵送手数料が掛かったりすると、換金率が下がってしまうので正直オススメできません。

現金化をしたいのであれば、間違いなくAmazonギフト券がお得です。
しかし、中には悪徳な業者も存在するのは確かです。
トップページに大きく「95%買取!」と記載しているにも関わらず、80%の利率で買い取られたとか、そういう声をたくさん聞きます。
そのような被害に遭わない為にも、今回オススメの業者を紹介致します。

オススメなAmazonギフト券買取サイト

詐欺の心配もなく、安全性にも優れたAmazonギフト券買取サイトを紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

買取本舗

買取本舗


Amazonギフト券の買取率も業界トップをひた走る換金率となっており、振込速度も劣る事ないサービスを提供してくれます。買取本舗はバイカの姉妹店ですので、安全性は素晴らしく、長く運営をしている老舗サイトです。

iTunesカードに関しても非常に高い換金率をキープしており、リピーターも多い信用性のもっとも高いサイトの一つです。
24時間電話対応してくれるので、不明な点も気軽に問い合わせできるところも嬉しい要素ですね。

買取本舗公式サイト

キャリア決済で図書カードは購入不可能

クレジットカードではなく、キャリア決済で購入したいという方もいるかもしれませんが、残念ながらキャリア決済で図書カードは購入する事はできません。

クレジットカード現金化目的の場合、対策法としてAmazonギフト券が購入できますが、キャリア決済でAmazonギフト券を購入する事は不可能です。

ではどうすればキャリア決済で現金化できるのか?

それは「iTunesカード」を購入する事です。
iTunesカードはスマホを使う上で外せない商品となっており、非常に需要が高いのでドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアで購入する事が可能です。

Amazonギフト券よりは若干買取率が下がってしまいますが、iTunesカードも高い利率を誇るギフト券です。もしキャリア決済で図書カードを購入して現金化しようとしていた方は、間違いなくiTunesカードがオススメです。

オススメのiTunesカード買取サイト

バイカ

バイカトップ

バイカは元々比較サイトとして運営していたのですが、そのノウハウを生かしてギフト券の買取を始めたようです。
Amazonギフト券買取がメインの業者ではありますが、iTunesカードの買取も行っております。
上位3つのサイトに劣らない買取率を提示しており、振込スピードもなかなか速いです。

バイカは七福堂という会社が運営しており、Amazonギフト券やiTunesカードの買取のパイオニアと言われている会社で、安心感は間違いありません。

また、定期的に買取率の上がるキャンペーン等を行っているので目が離せない買取サイトです。

バイカ公式サイト

まとめ

図書カードはクレジットカードで購入するには条件が存在します。
高島屋でしか購入できない為、即日現金化には不向きという結論になりました。

図書カードのメリットは「換金率が高い」ですが、その分デメリットが多く

  • 高島屋でしか購入出来ない
  • 郵送買取の場合換金率が下がる
  • 店舗に行くまでに交通費が掛かる

があります。

それに比べAmazonギフト券はネット完結、高換金率、即現金化可能な商品です。
クレカ現金化を検討している方は、一度Amazonギフト券の換金を検討してみてはどうでしょうか?

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須項目です。

お名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント*