• 閲覧数:
  • 473
  • 口コミ:
  • 0
  • 評価:
  • ↑1
  • ↓4

チェリークレジット

チェリークレジット

チェリークレジットの評価

  • 投票数

    良い

    悪い

    投票数

  • 1

     

    総合評価

     

    4

  • 0

     

    スピード

     

    3

  • 0

     

    接客態度

     

    0

投票する

サイトに記載されているアピールポイント

※2018年3月に閉店したようです。

チェリークレジットでは、皆様に感謝されるサービスを目指し、実践しております。他店で後悔された経験のある方でも、弊社なら満足していただけるはずです。是非、弊社でクレジットカード現金化サービスをご利用ください。スタッフ一同お待ちしております。

初めて利用を検討されている方へ

チェリークレジットでは、個人から法人までサポートしております。お金にお悩みの方はどんなことでもご相談ください。弊社スタッフが、気になる換金率やご入金までの流れなど詳しくご説明いたします。

悪質?優良?チェリークレジットを徹底調査!

2017年7月頃から営業

チェリークレジットは2017年7月頃に運営を開始した買取方式のクレジットカード現金化業者です。最近の流れからして、Amazonギフト券の買取だとは思いますが、業者のサイト内には記載がないので別の商品かもしれませんね。

また、アンフィニクレジットとドメイン取得日やIPアドレスが同じことから、同じ業者が運営しているサイトだと思われます。

換金率が高すぎて危険!と自白

チェリークレジットは、サイト内のコラムで「悪質業者を見分けるコツ」について下記のように述べています。

優良なクレジットカード現金化業者を見分けるには

まず、極端に換金率が高い業者は要注意です。これは、買取の相場を調べておくことで判断が可能です。ちなみに、95%以上の換金率を提示する業者はグレーですし、98%などに至ってはまず間違いなくクロです。

優良なクレジットカード現金化業者を見分けるには

なるほど、95%以上の換金率を提示する業者はグレーなんですね。じゃあ、最高換金率96%を誇るチェリークレジットはクロに近いグレーな業者ってことですね。皆さん利用しないように注意しましょう!

こういうのを「語るに落ちる」といいます。

古物商許可番号の表示なし

買取方式のクレジットカード現金化は、利用者にショッピング枠で商品を購入させ、それを業者が現金で買取るというもの。これは古物営業にあたり、業として行うためには古物商許可が必要です。(電子ギフト券のみを扱う場合は不要。)

さらに、古物商がウェブサイトを利用して古物営業を行う場合は、許可番号等をサイトに記載(古物営業法第12条第2項)し、営業所が所在する都道府県の公安委員会にホームページURLを届け出る義務があります。(同法第5条第1項第6号第7条第1項)そして、届出を受けた公安委員会は、その古物商の許可番号等を公安委員会のホームページに掲載しなくてはならないと定められています。(同法第8条の2

チェリークレジットのサイトには、古物商許可番号の記載はなく、東京都の古物商URL届出一覧にも掲載されていません。サイトの記載通りに買取方式の現金化を行っているのであれば違法営業ですね。

株式会社ミライズ

さて、これは本題から外れる小ネタなので、興味がない方は読み飛ばして下さい。

チェリークレジットのドメイン(cherrycredit.net)のwhoisをチェックすると、Registrant Email(ドメイン登録者のEメール)が「 admin@mi-rise.co.jp 」となっています。で、このメールアドレスのドメイン(mi-rise.co.jp)は、株式会社ミライズのもの。つまり、チェリークレジットのドメインは株式会社ミライズが登録しています。

とはいえ、この会社がチェリークレジットを運営しているという訳ではなく、恐らくウェブサイトを制作した会社ではないかと思います。サイトの制作会社がドメインの取得を代行するのはよくあることなので。

ブラックなSEO対策

株式会社ミライズのサイトを見る限り、主な業務はサイト制作とSEO対策のようですね。チェリークレジットのサイトはキャッシュラインからデザインをパクって制作しています。

SEO対策については私も仕事柄ちょくちょく関わることがあるので、どんな施策を行っているのかサイトの被リンクをチェックしてみました。結果、無料ブログなどのCMSからクソみたいなリンクを張るというブラックかつ無意味なSEO対策を行っています。

外部施策に使っているのはこんな感じのバックリンクサイトです。記事の下に「ショッピング枠 現金化」というテキストリンクが設置されています。(ページのキャプ

この会社がSEO対策を行っているのかどうかは知りませんが、このような施策ではターゲットキーワードの上位表示は望めません。Googleにペナルティをくらう前にさっさと止めた方がいいですよ。

まとめ

チェリークレジットは「換金率最高96%!」と謳っているにも関わらず、「95%以上の換金率を提示するのは悪質業者!危険!」と注意を促してしまうようなうっかりさんです。

店舗を持たない現金化業者にとって「顔」とも言えるウェブサイト。その内容すら把握していないような業者とお金絡みの取り引きができますか?

私は絶対にできません。

キャンペーン情報

現在のキャンペーン情報はございません。

チェリークレジットの概要

店名
チェリークレジット
所在地
東京都台東区台東3-35-7
URL
https://cherrycredit.net/
還元率
88%~96%
営業時間
9:00~21:00
日曜営業
15時以降振込
○ネット銀行口座をお持ちの方
電話番号
0120-778-617
代表
お申込み方法
電話:9:00~21:00 FAX:24時間受け付け インターネット:24時間受付け
取引銀行
サイトを見に行くチェリークレジット

チェリークレジットへの口コミ

(0件)チェリークレジットへの口コミ

まだ口コミはありません。

お名前

コメント

上記コメント欄にご入力後、「口コミを投稿」ボタンをクリックされますと、口コミがカウントされ、業者への口コミ欄に反映されます。
※同一IPからの投稿は30分制限を行っております。